伊達つつこストローズ
福島県の相撲チーム
【チーム名の由来】
つつこ引き祭りは、享保の大飢饉に苦しむ農民を救った領主松平出雲守通春公を称え、その年の豊作を占う祭りです。

祭りで使用する大つつこは、直径約1.5メートル・長さ約3メートル・重さ約800キログラムの大俵。つつこの中には、ふかしたもち米が入れられており、祭りの最後には、厳島神社の境内にてつつこが解体され、中のお餅が配られます。
0
1
いいチームだなと思ったらおにぎりやドリングをクリック!たくさん差し入れのあったチームは人気チームコーナーに掲載されます。(ポイントについて
姉妹チーム作成
この特集に投稿


コメント

コメントは、会員のみ行うことができます。